車買い替え タイミング

軽自動車の買い替えタイミング

軽自動車の買い替えタイミングは?

軽自動車の買い替えタイミングですが、軽自動車を購入する際は、普通車の様な値引きが殆ど期待できません。しかし、メーカーの決算期の、3月上旬や9月頃に購入すると10万円位割り引いてもらえる場合もあります。どうしても、普通車よりは割引率は低くなります。

 

軽自動車は、維持費も安く、中古市場でも新車とそれ程変わらない値段を維持する程の人気です。軽自動車は、駐車場費用も安いですし、税金面でも普通車に比べるとかなり手頃で、維持し易いのが大きなメリットですね。

 

機能性は、女性にも運転しやすく、小回りが利き便利です。また下取り時にも、かなり良い値段で買い取ってもらえます。その際は、数社の見積もりを比較し、下取り価格を確認してみましょう。

年数と走行距離が買い替え時のポイント

それほどまで人気がある軽自動車とは言え、やはり年数と走行距離・状態によりの注目度の高い軽自動車でも下取り価格は日々下がっていきます。

 

近い時期に手放すことを検討しているのであれば、早めに無料査定で現在の価格を把握してから、買い替えのタイミングをつかむのがベストです。また、自動車税についてですが、4月1日に車の所有者に課税されるタイミングなのので、3月中に下取りしてもらい、下取り車の税金をお店で持ってもらう事を注文書で明記してもらう必要があります。

 

納車からの期間が短いので、税金の請求書がきたらお店に持っていくことを約束しましょう。下取りをしたお店が、名義変更を3月中に行えば良いということですが、この件についても、しっかりと確認しましょう。これらの事をしっかりと行ってくれる下取り会社は安心です。
>>中古車を上手に乗り換えるには?


ホーム RSS購読 サイトマップ